会社選びの理由第一は◯◯!だから採用活動には動画を使うべき

Pocket

求人広告・求人情報誌を発行するアイデムが7日、「2016年3月卒業予定者の就職活動」に関する調査の結果を発表しました。
この結果で面白いなと思った点が2つあるので、忘れないように書いておきます。

企業規模に対する志向

大企業志向:50.0%
中小企業志向:27.1%
こだわりなし:23.0%

やっぱり大手強しって感じですが、2008年〜10年をピークに、大手志向は減少しています。
株式会社マイナビの調査結果に、分かりやすいグラフがありました。企業規模別志向

http://saponet.mynavi.jp/enq_gakusei/ishiki/

一見、中小企業に追い風が吹いているように見えますが、大手志向が減っているのは、恐らくベンチャー企業を志向する人が増えているからではないでしょうか。町工場など、旧来型の中小企業では人手が足りていないという話をよく耳にします。
そのような中小企業に求めれるのは、まさにベンチャースピリット。既存の技術を活かして、新たな価値を生み出そうとすることが、学生の興味を惹きつけると思います。

入社予定企業の決定理由

1位:会社の雰囲気
2位:業界
3位:職種

会社の雰囲気が堂々の第一。マイナビの調査結果を見ても、社風は非常に重要な選択ポイントだということが分かります。

the reason for company to select

この社風というのは、テキストと写真だけで伝わらりづらいものです。会社の雰囲気を伝えるには、動画以上に最適な方法はありません。
人手不足で悩む会社こそ、動画を使うべきなんです。実際に働く社員の姿や、社長の理念を動画に撮って学生に伝えるべきです。

うちの会社は良い会社なんだと、働きがいのる会社なんだと、自社に自信があるのなら、動画を使わない手はありません。

Pocket

採用動画プロモーション動画
by Top