採用活動に動画(映像)は欠かせなくなっていく

Pocket

去年2014は動画元年と言われ、今年2015年は「就活動画元年」と言われているのをご存知ですか!?

参照:http://www.kakehashi-skysol.co.jp/ks-news/201412112907.html

 学生にとって、会社説明会や面接に出向く交通費・宿泊費・移動時間はとっても大きなコスト。お金が無いという理由で面接に行けなかった(行かなかった)学生は結構多いのではないでしょうか?これは学生にとっても企業にとっても大きな損失です。
そこで今、注目されているのが動画(映像)を使った“就活”。

例えば、特定の場所に集まる会社説明会の代わりに、インターネットのライブ配信で会社説明会を行う。会社にとっては会場を用意するコストが必要なくなり、学生にとっては、どこにいても説明会に参加できるというメリットがあります。質問だって、オンライチャットで行えるから全く問題なし。

そもそも事業内容や自社の魅力をまとめた「会社説明動画」を作って自社のサイトやYouTubeに掲載しておけば、事前に必要な情報を学生に伝えることができて、企業も学生も無駄が省けます。また、その会社に興味を持っていなかった優秀な学生が、動画を観たことによって興味を持つということもでてきます。

書類選考もゆくゆくは動画に代わっていくでしょう。というか、書類+動画になっていくでしょう。会社にとっては書類だけよりも自己PR動画がある方が、望ましい学生を見分けやすくなります。学生にとっても、情熱のような履歴書だけでは伝え切れないものを伝えられるというメリットがあります。

採用活動に動画(映像)をこれまで以上に使うべきではないでしょうか!?
商品・サービスのプロモーション動画は非常に増えてきていますが、採用活動に動画を活かしている企業はまだまだ少ないのではないでしょうか?

優秀な人材を確保するためにも、動画(映像)はますます欠かせないものになっていきますよ。

 

Pocket

採用動画プロモーション動画
by Top