認知度の低い職種・知名度の低い会社の採用動画はどうあるべき?

Pocket

採用動画速報!ということで、今回はイオンディライトの採用動画をご紹介します。
ところで、あなたはイオンディライトという会社をご存知でしょうか?
この会社の事業内容は幅広く、設備管理、清掃、警備から資材調達や自動販売機管理、マンション管理、さらには家事代行まで、300を超えるサービスメニューを抱えています。クライアントがコアビジネスに集中できるよう、周辺業務をサポートする会社で、総合的に周辺事業をサポートするサービスのことを「ファシリティマネジメントサービス」と言うんだそうです。

この採用動画の尺は5分27秒。採用動画としては、長尺の部類に入ります。
動画の前半で、ファシリティマネジメントとはどういう仕事なのかを紹介し、やり甲斐などを語る”社員感想インタビュー”は中盤以降となっています。そして、終始一貫して語られているのが、会社の存在価値、ファシリティマネジメントの社会的価値。イオンディライトという会社が、社会にどう役立っているのかをナレーションで語っています。

イオンディライトは決して知名度の高い会社ではありません。ファシリティマネジメントという言葉は非常に珍しいワードだと思います。だから、一般的な採用動画に比べて、この動画では事業の内容を丁寧に説明しています。営業ツールでも使えそうな「会社紹介動画」と、一般的な「採用動画」を足して構成し直した内容になっており、イオンディライトのことを知らない学生でも興味を抱かせる作りとなっています。

ただし、この動画だけだと会社の雰囲気が少し分かりづらいです。なので、社風を全面に表現した採用動画を別に用意すべきでしょう。
AIDMAで言うところの「A〜I」をこの動画が担い、「D」用の採用動画が別に必要です。

知名度が低い会社、事業内容が複雑な会社は、できれば採用動画を複数用意することをオススメします。

Pocket

採用動画プロモーション動画
by Top