PRに役立つ動画キュレーションサービス

Pocket

今年ますます増えると言われているものに「動画キュレーション」があります。沢山のジャンルを扱うものから、特定ジャンルの動画をキュレーションするものまで、様々なサービスがあります。動画マーケティンに取り組む企業なら、これらキュレーションサービスは動画を拡散させるツールとして抑えておくべきでしょう。また、自社で独自の動画キュレーションサービスを開発するのも良いでしょう。
そこで今回は、人気の動画キュレーションサービスをご紹介します。

 

海外不動産・海外旅行などの動画キュレーションサイト

動画キュレーション-ブイキュレ

「ブイキュレ」。扱うテーマは海外不動産、海外投資、海外旅行、海外生活。運営会社が証券会社なので、投資に関する動画が多いですが、エンターテイメント系の動画もあったり、海外の情報なら幅広く扱っています。自社の動画で“海外”ものがあれば、こちらのサイトに掲載依頼をしてみてはいかがでしょうか。

 

世界のスーパーカーや希少車の動画をキュレーション

動画キュレーション-cartube

題して「CarTube」。世界のスーパーカーや希少車の動画をキュレーションしたサイト。企業のオフィシャル動画もありますが、ユーザーの投稿動画が主なコンテンツ。観ているだけでも楽しめますし、買おうか迷っている人にとっては、購入の判断材料になります。高級車を取り扱う中古車販売会社などにとっては、有効に活用できるサイトだと思います。
また、「水転写印刷」という特殊技術技術の動画もあり、車そのものだけでなく、車にまつわる商品やサービスの動画であれば掲載される可能性があります。

 

料理レシピ動画サイト

動画キュレーション-videlicio.us

サイト名は“ビデオ”と“デリシャス”を組み合わせた「ビデリシャス」。運営元はフジテレビです。サイトの他に、YouTubeに公式チャンネルがあります。このサイトは他のキュレーションサイトとは違って、特定の情報発信者(パートナー)の動画をまとめたサービス。なので、部外者の動画がたまたま掲載されたというようなことはなさそうです。
ビデリシャスを活用するとすれば、がっつりパートナーになるか、パートナーとして活躍している人にアプローチして、自社の商品を使ってもらえるようにお願いするなどでしょうか。

 

新商品を動画で紹介するスマホアプリ

動画キュレーション-product-tv

こちらは海外のサービスで、Tube Centrexという会社(?)が提供しているスマホアプリ。商品をPRしたいと思う企業が動画の掲載依頼をするのは自由らしく、CMのようなオフィシャル動画が望ましいとのこと。もし、オフィシャル動画がない場合はユーザーが使用感を語っているレビュー動画でもOK。

(まとめ)
自社の動画が自然にバズればいいのですが、なかなかそう上手くはいきまんせん。やはり、様々なメディアに対して積極的に掲載依頼をすべきです。メディア運営者もコンテンツを探していますから遠慮は要りません。

Pocket

採用動画プロモーション動画
by Top